スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「訴訟起こす」と架空請求=弁護士名乗り、注意呼び掛け-日弁連 

【あっ晴れ気分10包×5個+1個セット】気分爽快!やる気がでる!手遅れになる前に!一日分(4種8...
 架空の法律事務所名で「民事訴訟通告書」などと書かれた文書が郵送される事案が相次いでいることが11日、日弁連の調査で分かった。文書に記載された連絡先に電話すると、約50万円を要求されて実際に支払った被害例もあるという。日弁連は「振り込め詐欺」とみて注意を呼び掛けている。
 日弁連によると、文書は「民事訴訟通告書」「民事提訴通告書」との表題で、「○○合同法律事務所」と架空の弁護士事務所名、弁護士名とともに実在しない会社名が記されている。
最新健康食品情報は・・・人気blogランキングへ
「健康食品の代金の入金がない。代理人として民事訴訟の手続きを取る」として、記載された「弁護士事務所の電話番号」に連絡するよう求める内容となっている。
 5月中旬ごろから、日弁連に弁護士が実在するのかを尋ねる電話が相次ぎ、発覚した。現在でも1日当たり15~20件の問い合わせがある。 
(引用 yahooニュース)




◆健康食品関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康食品関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/472-0d1ce60c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。