スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主要企業株主総会 物産公社、3年連続赤字 

健康補助食品【炊込御飯用緑豆】150g【炊込御飯用緑豆】150g
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000013-ryu-oki
 県物産公社(那覇市、金城秀雄社長)は28日、那覇市のロワジールホテル那覇で株主総会を開き、2006年度の決算を発表した。06年度決算は売上高が前年度比5・3%減の68億3千万円。不採算店舗の閉店など経費削減を進めたが、売り上げ不振による減益を吸収できず、経常損益は5500万円の赤字を計上、3年連続の赤字となった。累積赤字は7400万円。同社は売り上げ減の背景を県外量販店などでの沖縄フェアの中止や健康食品需要の落ち着きが影響したと分析している。
 県物産公社の売上高は04年度の85億円をピークに、05年度72億円、06年度の68億円と減少傾向が続いている。
最新健康食品情報は・・・人気blogランキングへ
06年度は不採算部門として、台北、沖縄県庁、阪神の各わしたショップを閉鎖した。
 営業部の担当者は「もろみ酢やウコン市場へ本土大手が参入し、類似品が増加したほか、一連の沖縄ブームが落ち着いたためではないか」との見方を示している。
 一方、沖縄そばやジーマーミ豆腐、ニガナやヨモギなどの生ものやレトルト食品が伸びを見せており、店舗では購入できない同商品をネット販売で大々的にPRし、ネットやカタログなど通信販売の売り上げを前年比23・6%増と大きく伸ばしたという。
 同担当者は「沖縄ブーム以前に戻ったこれからが沖縄物産品の本当の力が問われる。既存店のリニューアルのほか、飲食店への卸し部門を強化するなど新たな販売方法に取り組んでいきたい」と話した...

ニュースの続きを読む




◆健康食品関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康食品関連の無料のレポート情報
あなたはこうしてダマされる

ネット詐欺や内容不明の儲かる話、健康食品詐欺。

ネット上で宣伝されている詐欺の裏側を暴露しています。

このレポートを読めばあなたはネットで詐欺に遭いそうになったとき、必ず役に立つでしょう。

ネット接続している方すべてにとっ…

カラダの基本から!正しいダイエットと健康食品の選び方

このレポートは、ダイエットを成功させるために、忘れてはならない「基本中の基本」となるポイントと、ダイエット商品を購入するときに注意するべきことがらをまとめたものです。

正しいダイエットの知識と方法を知った上で取り組めば、あなたのダイエ…



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/371-4814d844






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。