スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問・通信販売…全商品 クーリングオフ対象へ 

全品最大ポイント10倍★新商品!!★お肌・毛穴のお掃除に〓【ローズクレンジングソープ】〓>3000...
 経済産業省は19日、特定商取引法と割賦販売法を改正し、訪問販売などで一部の商品やサービスに限られているクーリングオフの対象を、原則としてすべての商品とサービスに広げる方針を明らかにした。高齢者らを狙った悪質商法が増加しているため、クレジット契約もクーリングオフによって解約できるようにする。来年の通常国会での改正を目指す。

 特定商取引法では訪問販売、通信販売、電話勧誘販売の3つの販売方法について、商品やサービスを特定して規制している。現在は健康食品や布団の清掃など、約80の商品とサービスが対象になっているが、規制対象になると、新たに別の商品でトラブルが発生する「イタチごっこの状態」(甘利明経産相)になっていた。
最新健康食品情報は・・・人気blogランキングへ


 このため、規制対象を個別に定めるのではなく、訪問販売や通信販売などでは原則としてすべての商品とサービスを対象とする。例外となるのは薬事法など他の法律で規制されている商品やサービスに限る方針。

 この改正により、訪問販売などによって契約されたほとんどの商品やサービスが、一定期間内なら違約金なしに契約解除できるクーリングオフの対象になる。

 また、分割払いで商品を購入していた場合、クレジット契約が残って支払い義務がなくならないケースもあるため、割賦販売法も改正して、クレジット契約も契約解除できるようにする。
(引用 yahooニュース)




◆健康食品関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康食品関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/300-d69ac21e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。