スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の素、カルピス完全子会社化 「健康」軸に新商品 

◆送料無料1円◆【お徳用グルコサミン&コンドロイチン】【6ヶ月分】【激安】【1円スタート】人...
 味の素は11日、カルピスを10月1日に完全子会社化することで両社が合意したと発表した。健康・機能性飲料や食品を共同開発するほか、味の素の海外での販売網を活用してカルピスの飲料を拡販する。健康食品分野の拡大を進めたい味の素側から提案、競争の激しい清涼飲料市場で生き残る手段として、カルピスがこれを受け入れた。国内市場の縮小と巨大化した流通からの値下げ圧力など、環境の厳しい食品業界で、合従連衡の動きが加速している状況が改めて浮き彫りとなった。

 味の素株1株にカルピス株0・95株を割り当てて株式を交換し、カルピスは9月25日に上場廃止となる予定。相乗効果により、カルピスの平成18年12月期の営業利益54億円を4年後をメドに倍増させるのが目標だ。
最新健康食品情報は・・・人気blogランキングへ


 味の素は現在、カルピス株の24・98%を保有する筆頭株主。カルピスの取締役10人のうち、石渡總平社長ら3人は味の素出身だ。平成2年に提携して味の素がカルピス商品の総販売元となり、水で希釈化させたカルピスを缶などで提供する「カルピスウォーター」をヒットさせた。

 完全子会社化のねらいについて味の素の山口範雄社長は「健康を機軸とした新しい価値ある製品・サービスの世界展開が可能になる」と強調した。味の素は健康食品分野に注力しており、18年度のグループ販売額550億円を、4年後に2000億円に増やすのが目標。山口社長は「カルピスの持つ乳酸菌の技術は、メタボリックシンドロームやストレス、アレルギーに対抗する力があり、分厚い可能性がある」と高く評価していることを強調した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康食品関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康食品関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/258-afca1b18






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。