スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀州ジグザグ:「ダチョウ牧場」が観光名所 肉は町の特産品に--古座川町 /和歌山 

在庫処分セール!!40%off!!ウイダー ジュニアプロテインストロベリー味 袋800g
 ◇大阪からIターン・石井さん経営、栄養価高くヘルシー
 杉の木立に覆われ、清流・古座川が流れる古座川町川口地区の一角に、今春「ダチョウ牧場」がオープンした。オーナーは大阪からIターンした石井正木さん(68)。「ゆくゆくはダチョウ肉を町の特産品に」と考えているという。物珍しさも手伝って町内外から見物に訪れる人が引きも切らず、ちょっとした“観光名所”になっている。【松田学】
 石井さんは、大阪府泉大津市で長年、自動車関係の仕事をしていたが、ダチョウの可愛いらしさや肉のうまさに魅せられ、一念発起、本格的な飼育に乗り出した。
 2年間、同市内で試験的に50羽を飼った。
最新健康食品情報は・・・人気blogランキングへ
しかし、飼育場所が道路沿いだったため、騒音が大敵のダチョウたちは車のクラクションなどに驚いて走り回り、足を骨折して多くが死んでしまった。「豊かな自然環境の中でしかできない」と、15年前に同地区に購入していた約13ヘクタールの土地を活用、半分を牧場にした。
 石井さんは「ダチョウはふん尿の悪臭がない上、ほとんど鳴かず環境面の心配は皆無。仲間同士でけんかもしない。寿命は70~80歳と人間並みで、2~40歳ぐらいまで卵を産み続ける」と言う。肉は栄養価が高く、低脂肪、低カロリー。「焼いたり、造りにして毎日1キロを1カ月食べても、体重は増えなかった。ヘルシーで理想的な健康食品」と強調する。
 ひなを購入すると1羽(生後8週間)が3万5000円もする...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康食品関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康食品関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/244-69853148






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。