スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口動態統計:乳児死亡率、大幅悪化し全国6位 県、妊婦検診徹底呼びかけ /青森 

<20%OFF> プロテイン スーパータブ900 プロフェッショナルタイプ 900粒 【健康体力研究所 健...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000071-mailo-l02
 06年の県内乳児死亡率(1000人に対する割合)が前年比0・2ポイント増の3・0と悪化し、都道府県別で前年の28位から6位に急上昇していたことが、厚生労働省の人口動態統計(概数)で明らかになった。新生児死亡率も(同)前年比0・2ポイント増の2・1で、順位を前年の3位から2位に一つ上げた。
 統計によると、乳児死亡数は32人(前年比3人増)、新生児死亡数は22人(同2人増)だった。このほか、死産数が382胎(同15胎増)で、県こどもみらい課は「妊娠中の妊婦と胎児の健康管理が不十分である可能性がある。また、大病院と小規模な診療所の連携がうまく取れていない」と分析している。
最新健康管理情報は・・・人気blogランキングへ
今後、妊婦検診の徹底を各市町村に呼びかけるという。
 一方、自殺死亡者は440人(同87人減)で大幅に減少。02年から4年連続で全国ワースト2位だった自殺死亡率(10万人に対する割合)は31・0と前年比5・8ポイント改善した。主要死因別順位でも、前年の5位から(1)ガン(2)心疾患(3)脳血管疾患(4)肺炎(5)不慮の事故――に次ぐ6位に下がった。
 出生数は1万556人(同32人増)で12年ぶりに増加した。死亡数は1万4732人(同150人減)で、出生数から死亡数を引いた自然増加数はマイナス4176人で、8年連続のマイナスとなった。女性1人が一生の間に生む子どもの数を表す合計特殊出生率は1・31(同0・02ポイント増)で、過去最低の前年を上回ったものの、初めて全国平均(1・32)を下回った...

ニュースの続きを読む




◆健康管理関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康管理関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

あなたは間違っていない?「血液検査表の正しい使い方」

あなたは今までに、健康診断や病院で血液検査を受けたことがあるでしょう?

血液検査の通知票の「LDL 」「HDL 」などの記号や、並んだ数値に、
「よくわかんないけど、ま! いいや」とか、
「基準値(正常値)内だから大丈夫! …

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderx.blog38.fc2.com/tb.php/234-78a54c7e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。